FC2ブログ

ガラス器とプラム パステル キャンソンミタント紙251×341㎜

ガラス器とプラム パステル キャンソンミタント紙251×341㎜


10月の個展に向けて制作。

ホーム 
パステルの描き方
スポンサーサイト



コメント

ガラス器とプラム

質感がすばらしいですね。パステルとは、とても思えません。別次元、別世界です!

山口さん、おはようございます^^

グラスとプラムの組み合わせがしっくり調和が取れていて
違和感のない絵になっています
ことにこの絵の視るところは果物と人工物の質感でしょう
グラスからの反射光が何とも言えないですね…
素晴らしい!
ナイスポチ!☆☆☆☆

つばきさん、有難うございます!

高評価のコメントをお寄せ下さり、光栄に存じます〜!!
明暗法によって二次元空間に質感や立体感が表現できるということに面白さを感じております。
パステルは、油彩とほぼ同じシステムで描けるので、油絵のように本格的な描きこみも可能です。
18世紀のフランスにおいては、そんな完成度の高いパステルが描かれていたようです。

hamaさん、有難うございます!

素晴らしいとのお言葉、光栄に存じます!
有機物と無機物の質感と色彩のコントラストが面白いと思い描きましたが、その辺のところを感じ取って頂けたようで、とても嬉しく存じます。

ナイスポチ有難うございます〜⭐️
非公開コメント

プロフィール

山口和男

Author:山口和男
FC2ブログへようこそ!
油彩、パステル、水彩、スケッチ、デッサン、イラスト等の作品紹介 
■ホームページhttp://kazuo-y-art.jimdo.com

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR